ここから本文です

イヤホンの音はリケーブルで変わる。シュアのLightning対応RMCE-LTG

Stereo Sound ONLINE 5/14(日) 11:10配信

バッテリーレスで駆動、MMCXコネクター搭載のSEシリーズと組合せられる

 Shure(シュア)は、Lightningに対応するイヤホンリケーブル「RMCE-LTG」を5月19日から発売すると発表した。価格はオープンで推定市場価格は1万2000円前後。

 RMCE-LTGは、同社のケーブル脱着式のイヤホンSEシリーズ用のアクセサリーで、iOSデバイスに搭載されているLightningコネクターに直接接続できるのが特徴。

 DAC、およびアンプ機能をスリムなボディに内蔵しており、電源はiOSデバイスから供給されるので(バッテリーは非内蔵)、使用途中で電池切れ……というトラブルとも無縁だ。再生対応ファイルはPCM、48kHz/24bitまで。

 ケーブルにはケブラー素材を用いて強度を向上させているという(意外と固い)。ヘッドホン側のコネクターはMMCXで、対応するイヤホンはSE215、SE315、SE425、SE535、SE846。本体は3ボタン式で、マイクも内蔵しているので(本体とは別部分)、ボリュウム調整、曲の再生/停止、Siriの起動、通話など、一通りの操作が行なえる。ケーブル長は127cm。

 なお、全国の家電量販店などで5月12日より予約受付中だ。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/14(日) 11:10

Stereo Sound ONLINE