ここから本文です

星野源「すごく幸せなことだと思います」

5/14(日) 1:27配信

ニッポン放送「しゃベル」

「星野源のオールナイトニッポン」のパーソナリティとして、「第54回ギャラクシー賞ラジオ部門・DJパーソナリティ賞」を受賞した星野源が、発表後初のオンエアとなる5月2日(火)放送の番組で、“リスナーのおかげで、この番組が、そして僕が受賞できました”と、リスナーに喜びの受賞報告と感謝の意を述べた。


NPO放送批評懇談会が主催する「ギャラクシー賞」は、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために1963年に創設された権威ある賞。そのラジオ部門では1993年度以降毎年1名、AM・FM・短波放送を通じて最も活躍したDJ・パーソナリティに『DJパーソナリティ賞』が選出されているが、2016年度「第54回ギャラクシー賞」では、星野源が「星野源のオールナイトニッポン」のパーソナリティとして受賞することが決定。受賞発表後初となる5月2日(火)の生放送で、リスナーに喜びの受賞報告と感謝の意を述べた。

番組には、すでに受賞の一報を知ったリスナーから、放送前の時点で多数のお祝いメールが寄せられていた。『おめでとうございます。50年続いているオールナイトニッポンパーソナリティで初めてとのことで、本当に素晴らしい賞ですね。そのラジオ放送を聴いている私たちもとても幸せです。ありがとうございます。』など、何通かのメールを紹介し、改めてリスナーに受賞を報告。

そして、自身のラジオ愛と、リスナーへの感謝の気持ちを述べた。「このラジオって。僕がやりたいことを、スタッフの皆が叶えようと、すごく一生懸命やってくださっている番組で。僕は話芸があるわけでもなく、ラジオについての才能があるわけでもなくて、ただラジオが好きだなという気持ちは、誰にも負けないという風に思っているんです。『後世に残るいい放送というより、なんか楽しいことをやりましょうよ』という感じで進むことができて、その状態はすごく幸せなことだと思います。僕はとっても幸せな環境で、だらだらとしゃべらさせていただき、好きな曲をかけ、本当に面白いリスナー、あなたの本当に面白いメールのおかげで、この番組そして、僕が賞を頂けました。本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。こんな感じでずっと続けていけたらと思っております。」

なお、同賞の贈賞式は6月1日(木)に都内で行われる。

<番組概要>
番組名:ニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」
放送日時:毎週火曜日25時~27時
備考:「音楽をはじめ自分の好きなものがつまった番組にしたいです」という意気込みコメントと共に2016年3月28日(月)にスタート。今年4月から火曜日に移動。深夜の解放区「オールナイトニッポン」ならではの空気そのままの星野源ワールドを堪能できる番組。なお、現在でオンエアされている「オールナイトニッポン50周年記念ジングル」は星野源氏制作のもの。

ニッポン放送