ここから本文です

ハレプがムラデノビッチを下して大会連覇 [マドリッド/女子テニス]

5/14(日) 11:41配信

THE TENNIS DAILY

「ムトゥア マドリッド・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/スペイン・マドリッド/5月6~13日/賞金総額592万4318ユーロ/クレーコート)の女子シングルス決勝で、第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第14シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を7-5 6-7(5) 6-2で倒して大会連覇を達成した。試合時間は2時間44分。

土居はシルステアに敗れて8強入りならずも「いいきっかけができた」 [ムトゥア マドリッド・オープン]

 ハレプのWTAツアーのシングルスでのタイトル獲得は昨年8月のモントリオール(WTAプレミア5/ハードコート)以来で、通算15勝目となった。

 この結果でハレプは、ムラデノビッチとの対戦成績を2勝3敗とした。今シーズンは3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の3回戦で対戦し、ムラデノビッチが6-3 6-3で勝っていた。

 今大会のハレプは、2回戦でロベルタ・ビンチ(イタリア)を6-3 2-6 7-6(2)で、3回戦で第16シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-4 4-6 6-4で、準々決勝でココ・バンダウェイ(アメリカ)を6-1 6-1で、準決勝ではアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-2 6-3で破るなどして勝ち上がっていた。

 女子ダブルス決勝も行われ、第3シードのチャン・ユンジャン(台湾)/マルチナ・ヒンギス(スイス)が第5シードのティメア・バボス(ハンガリー)/アンドレア・フラバチコバ(チェコ)を6-4 6-3で下して優勝を飾った。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MADRID, SPAIN - MAY 12: Kristina Mladenovic of France in action against Svetlana Kuznetsova of Russia in the semi finals during day seven of the Mutua Madrid Open tennis at La Caja Magica on May 12, 2017 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/14(日) 11:41
THE TENNIS DAILY

Yahoo!ニュースからのお知らせ