ここから本文です

福島市が「カウントダウンボード」設置 南東北インターハイ

福島民友新聞 5/14(日) 9:54配信

 福島市は13日、本県と宮城、山形の3県を舞台とする南東北高校総体(インターハイ)に向け、開幕までの日数を表示するカウントダウンボードをJR福島駅構内の連絡通路に設置した。
 カウントダウンボードは同市の福島工高の生徒が製作。南東北インターハイが開幕する7月28日までの日数のほか、県内で行われる10競技の会場や日程を表示する。同市ではバスケットボール、ハンドボール、ウエイトリフティングの3競技が行われる。
 市は13日、ボード設置に合わせて除幕式を行い、福島工高の生徒や同市の本間稔教育長らが「あと76日」と表示されたカウントダウンボードを除幕した。県高校生活動県北地区推進委員会の鈴木陽介委員長(福島高3年)らが、同市が会場となる3競技の概要や魅力を説明、福島高合唱部が歌を披露した。

福島民友新聞

最終更新:5/14(日) 10:06

福島民友新聞