ここから本文です

菅田将暉、連休前に体調に異変「これは・・・?」

5/14(日) 1:36配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月8日(月)深夜放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、ゴールデンウィーク中に風邪をひいてしまったことを明かした。


菅田はゴールデンウィーク(GW)期間中、現在公開している映画『帝一の國』の舞台あいさつで全国各地を回り、4月30日と5月1日の2日間だけでも福岡・広島・大阪・名古屋・北海道・仙台・埼玉に訪れていた。そんな中でも、GWは2日間の休みがあり、この日を楽しみに連日頑張っていたという。ところが、休日の前夜に体調の異変を感じ、またと無いオフの日を自宅で過ごしてしまったことを明かした。

『休みの前日、寝る前に「あれ?なんか喉がしばしばするなぁ・・・。これは・・・風邪?風邪かな?」って。風邪って“気持ち”だから。マイナス気温の中で撮影しても、気持ちが付いていれば風邪はひかないから。「大丈夫、明日から楽しもう!」と思って寝て。久々に14時間くらい寝ました。

パッと起きたら3時で。深夜じゃなくて、午後の15時で!!久々にたくさん寝たけれど体調はあんまり良くなくて。「1日無駄にした~せっかくの休みにこれかぁ」って思いました。でも、休むことも大事だし、家の中のことも色々やらないといけないしね。

あれだけ長い時間寝たせいか、ベッドが体に合っていない説が浮上していて。柔らかすぎるんですかね?体の負担を吸収し過ぎるのかな?買ったばかりなのになー。』

風邪をひいた菅田を悩ませたのはベッドだけでなく、真っ白いソファーや、手をかざすと「ウィン」と開く愛用のごみ箱など、自宅の家具たちに手を焼かされていたという。友人から遊びの連絡があったり、休日にバーベキューなどをして楽しむ様子の友人たちに「心の中で、楽しんでくれって言うしかなかった」と描いていた休日と違う形になったが、翌日は体調も回復したという。

ニッポン放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ