ここから本文です

コンテ監督が会見に大遅刻!? 「ずぶ濡れになったよ」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/14(日) 2:11配信

選手と盛大に優勝を祝う

12日に`16-`17シーズン、イングランド・プレミアリーグの王者が決まった。プレミアリーグ第37節でウェストブロムウィッチ・アルビオンに1-0で勝利を収めたチェルシーが、2試合を残し優勝を決めている。

優勝を決定付けるゴールを決めたのは、ここまで大活躍してきたジエゴ・コスタでもエデン・アザールでもなく控え選手のミッチー・バチュアイであった。バチュアイのゴール後、アントニオ・コンテ監督は喜びを爆発させ、コーチ陣、フィールドから駆けつけたティボー・クルトワとともに抱き合った。コンテ監督は試合後、選手たちに盛大に祝福されたようで、記者を待たせてしまったという。そのときのことについて試合後の公式記者会見で語っている。

「選手たちと盛大にお祝いさせてもらったよ。優勝となればお祭り騒ぎさ。ファンと喜び合った後、選手たちは自分を待っていたんだ。その後はシャンパンファイト。ずぶ濡れになってしまったから、洋服を着替えなければならなかった。全員が寝る間も惜しんで全ての情熱を注ぎ込んできたんだ。ファン、スタッフ、クラブが一緒になって祝えるなんて最高の気分だね」

就任初年度でタフなプレミアリーグを制したコンテ監督の手腕は、さすがのものといえるだろう。チェルシーは来シーズン、プレミアリーグのみならずチャンピオンズリーグでも戦うことになる。欧州の舞台でのコンテ監督の采配にも期待が懸かる。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/14(日) 2:11

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合