ここから本文です

宮崎駿監督らの偽サイン販売で逮捕

AbemaTIMES 5/14(日) 10:10配信

 大ヒット映画の監督直筆サインと偽り販売していた男が逮捕された。

 工藤聡容疑者(32)は去年、「君の名は。」の新海誠監督や宮崎駿監督の直筆と偽ったサイン色紙2枚をインターネットオークションに出品し、2万5550円をだまし取った疑いが持たれている。

 警察によると、イラストやサインは工藤容疑者本人が制作したもので、警察の取り調べに対し、「生活費や小遣いのためにやった」と容疑を認めている。工藤容疑者によるサイン色紙の販売は、他に279件確認されていて警察は余罪について捜査している。

 著名人のサイン相場について株式会社まんだらけ代表取締役社長の古川益蔵氏は「サインだけだとそれほど高値はつかない」と説明。宮崎駿監督の場合でサインのみの相場が1万円5000~3万円、それでも絵が含まれていると50万~100万円以上に跳ね上がるという。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:5/14(日) 10:10

AbemaTIMES