ここから本文です

井上公造、かつての芸能界は「セクハラの嵐」 枕営業の存在を語る

AbemaTIMES 5/14(日) 11:00配信

 芸能界のウワサ好きの若者たちが、井上公造氏率いる芸能リポーター軍団に、気になったゴシップの真相を聞き出す芸能ニュース番組『ゴシップジェネレーション』。8日放送では、モデルの小澤しぇいん、タレント・鮭山未菜美、そして男子高生 ミスターコン2016準グランプリの那須泰斗が出演し、「ギリギリクエスチョン」コーナーで「枕営業」についてトークを展開した。

 小川の質問は、「枕営業って実際にあるの?」というもの。鮭山も「噂は聞きます。なんかグラビアの方とか、それで有名な雑誌の表紙になったとか、このアイドルグループはみんな社長さんと寝て仕事をもらったとか」と、都市伝説のように根強く流れる「枕営業」の噂について耳にしたことがあるという。

 長谷川まさ子氏は「過去にはよく聞きました。例えば私も(番組の)作家さんから、『パーソナリティの人とうまくやりたいんだったら寝ろ』と言われたこともあります。そういうようなことを言う人は(他にも)いますよ。やるかやらないかは本人次第だけど、今は(そう言う人は)少ないと思う」とコメント。

 また井上氏は「基本的にこの業界って(昔は)セクハラの嵐だった。そういうトークをして相手の様子をうかがうというような人は多かった。ノッてきたらOKかな、とか。でも、今はそこまですごい力をもっているプロデューサーがいない。そこまで力がないのに枕営業しても意味ないからね」と、時代の流れと、番組プロデューサーの“力”も関係していることに言及しつつ、「ちょっとは本当にあると思う。でもそれがものすごい大きい話になっている」とも。ただし、「それは芸能界にかぎらず、一般社会でもあり得ること」と注釈をつけた。

 なお、井上氏が「今隠し持っているいちばんビッグな情報」は、「プロスポーツ選手と女優さんが付き合っている」というもの。ヒントは「普通野球を知っている人なら、その人の名前を知らない人はいない。女優さんはみんな知ってる。球団は言えないけど、WBCに出た選手。女優さんはCMに出ていて、年齢は20代」。これ以上は「どこかの週刊誌が追いかけてスクープをとられたら嫌だから、言わない!」とのことだが、情報が明らかになるのもそう遠くはないことを匂わせていた。(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:5/14(日) 11:00

AbemaTIMES