ここから本文です

“史上最高のDF“の1人ネスタが銀河系軍団にいたかも? 「レアルからもオファーがあったけど……」

5/14(日) 11:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

自身の後継者も挙げる

今でも史上最高のDFの1人と言われる元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタは、2002年まではラツィオで、そこから2012年まではミランでプレイした。キャリアのピークをセリエAの2クラブで過ごすことになったわけだが、以前はユヴェントスやレアル・マドリードからもオファーがあったという。

「日本代表の黄金期」はもう終わったのか

伊『Corriere dello Sport』によると、ネスタはラツィオとミランの両クラブでプレイできたことを感謝しているようで、レアルのような強豪クラブからオファーを受けた時の状況を振り返っている。

「ユーヴェ行きを断ったのはラツィオを離れたくなかったんだ。私はラツィオのみでプレイし、現役を終えるつもりだった。数年前を振り返るとレアルからもオファーがあったけど、運命は僕をミランでプレイさせた。たとえ当時は強制的だったとしてもね。だけど今では神に感謝しているんだ。私はミランで全てを獲得したし、素晴らしい時間を過ごしたからね」

ネスタはミランでチャンピオンズリーグや国内リーグを制覇しており、世界トップレベルのセンターバックとの評価を確立した。レアルなど国外の強豪クラブでプレイする姿も見てみたかったが、ネスタはラツィオとミランでキャリアのほとんどを過ごせたことに満足している。

また、ネスタは自身の後継者として現在ミランでプレイするアレッシオ・ロマニョーリの名前を挙げている。「後継者はロマニョーリになるだろう。しかし、さらに優秀な選手になるにはチャンピオンズリーグでプレイしないと。常に高いレベルで戦うことが成長に繋がるんだ」とコメントしており、ロマニョーリのステップアップにも期待しているようだ。現在のミランの状況を考えるとチャンピオンズリーグでプレイするのはなかなかに困難なミッションだが、ロマニョーリはネスタの後継者としてイタリアを背負うDFになれるか。

http://www.theworldmagazine.jp/