ここから本文です

脂乗りがいい!初夏の味覚「初ガツオ」 小名浜漁港に水揚げ

福島民友新聞 5/14(日) 11:50配信

 いわき市の小名浜漁港に13日、黒潮に乗って北上する夏の味覚・初ガツオが今年初めて水揚げされた。小名浜魚市場で行われた入札は1キロ当たり393~559円で相場通りに取引された。
 水揚げされたのは、青森県八戸市の福島漁業の巻き網漁船第26惣宝丸(375トン)が茨城県鹿島沖180キロで取った約4トン。海水温が例年より高く、水揚げが早まった。1匹約2キロの小、中型の脂乗りがいいカツオが取れたという。
 船長の村上茂さん(61)は「脂がよく乗っているので刺し身で食べてほしい」と話した。小名浜機船底曳網漁協などの放射性物質検査は検体全てが検出限界値未満だった。

福島民友新聞

最終更新:5/14(日) 11:50

福島民友新聞