ここから本文です

“世界最高の1人“カンナバーロを超える!? アーセナルサポーターが若手DFに興味深いチャント

theWORLD(ザ・ワールド) 5/14(日) 18:20配信

3バックへの変更でチャンス増加

今季途中から3バックを採用したアーセナルでは、センターバックの枚数にやや不安があった。ここまではローラン・コシェルニー、シュコドラン・ムスタフィ以外はトップレベルの戦いでは信頼しづらいと言われてきたからだ。しかし、3バックへの変更で嬉しい収穫もあった。

“世界最速の右サイド”復活へ

それは21歳のDFロブ・ホールディングの活躍だ。3バックに変更してセンターバックの枚数が必要になったアーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルは、ホールディングにもチャンスを与えている。これが想像以上に上手くいっており、ホールディングが先発した直近の8試合は全勝している。その中には2-0で勝利したマンチェスター・ユナイテッド戦や、2-1で勝利したFAカップのマンチェスター・シティ戦などビッグゲームも含まれている。

英『METRO』によるとサポーターもホールディングの活躍を喜んでおり、興味深いチャントを歌っているという。何でも「ホールディングはファビオ・カンナバーロよりも良い」といった内容になっているようで、世界最高のセンターバックの1人と言われるカンナバーロと重ねられている。

もちろん現時点でホールディングがカンナバーロより優れたDFであるわけはないが、サポーターが期待をかけているのは間違いない。指揮官のアーセン・ヴェンゲルはこれまでも複数の若手選手をブレイクさせてきたが、ホールディングがトップ4入りへチームを救う存在となるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/14(日) 18:20

theWORLD(ザ・ワールド)