ここから本文です

高崎山 赤ちゃんザル命名「ピコ」

ホウドウキョク 5/14(日) 11:12配信

大分市の高崎山で2017年、最初に生まれた赤ちゃんザルの名前が「ピコ」に決まった。
大分市の高崎山では、5月11日、2017年最初の赤ちゃんザルの誕生が確認された。
一般から名前を募集した結果、過去最多となる3,600件以上の応募があり、そのうち最も多かったのが、ユニークな動画でおなじみ、ピコ太郎さんにちなんだ「ピコ」という名前だった。
2位は、アメリカ大統領の名前から「トランプ」で、3位は、フィギュアスケートで現役引退を発表した浅田真央さんにちなんだ「マオ」だった。

テレビ大分/FNN

最終更新:5/14(日) 11:12

ホウドウキョク