ここから本文です

G7 サイバー対策強化で一致

ホウドウキョク 5/14(日) 13:44配信

イタリアで開かれていたG7(先進7カ国)の財務相・中央銀行総裁会議は、世界各地での大規模なサイバー攻撃を受け、対策の強化に取り組むことを盛り込んだ共同声明を発表した。
麻生財務相は「いろいろな形でのサイバー攻撃というものが、頻度も増えていますし、いろんな意味で後手後手に回ってきていたという現実がありますから、それに対応して、われわれとしては、きちんとした対応をすべきでないか。サイバーアタックなんて言ったって、なんとなくSFの話じゃないんですよ。現実の話ですよということを、もう少し認識する必要があるのではないかと、そう思っております」と述べた。
共同声明は、サイバー攻撃について、「経済への脅威が増している」と強い警戒感を示したうえで、国際機関などにセキュリティー情報の共有を求めるなど、対策強化の姿勢を打ち出した。
世界経済については、「回復の勢いが増しつつあるが、下方リスクの方が大きい」と指摘。
そのうえで、欧米で広がる保護主義や極右勢力の台頭を念頭に、「経済格差は、社会的な調和を阻害するおそれがある」として、是正への取り組みを表明した。
一方で、自由貿易をめぐっては、「保護主義に対抗」という表現は今回も盛り込まれず、5月下旬に開かれるサミット(首脳会議)での議論に委ねられることとなった。

最終更新:5/14(日) 13:44

ホウドウキョク