ここから本文です

「北」のミサイル発射 自民党が強く非難

ホウドウキョク 5/14(日) 16:35配信

緊急の役員会で、北朝鮮を強く非難した。
自民・茂木政調会長は「国際社会の北朝鮮に対する挑発行為の自制要求、さらには累次の安保理決議に違反するもので、断じて容認することはできない。強く非難したいと思っている」と述べた。
自民党は14日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて、「北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部」の緊急役員会を開催した。
会合で、本部長代行の茂木敏充政調会長は、「今回の弾道ミサイルは新型で、高度が2,000kmを超えたと推定されている。ロフテッド軌道で発射された可能性がある」と指摘し、北朝鮮によるミサイル発射を強く非難した。

最終更新:5/14(日) 16:35

ホウドウキョク