ここから本文です

「北」のミサイル発射で日韓外相が電話協議

ホウドウキョク 5/14(日) 17:24配信

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、日本と韓国の外相が14日、電話で協議した。
岸田外相は「(尹外相と)国連の場を含め、日米・日米韓で引き続き緊密に連携していくことで一致しました」と述べた。
尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との電話会談で、岸田外相は、北朝鮮の弾道ミサイルに関し、10日に発足した文在寅(ムン・ジェイン)政権と、アメリカを含めて、緊密な連携をしていくことを確認した。
両外相は「対話のための対話では意味がない」として、北朝鮮に圧力をかける必要があるとの認識で一致し、中国とも連携していくことを確認した。
また、谷内国家安全保障局長は、アメリカのマクマスター大統領補佐官と電話で会談し、今後のアメリカ政府の対応などについて確認したとみられる。

最終更新:5/14(日) 17:24

ホウドウキョク