ここから本文です

「一帯一路」会議開幕

ホウドウキョク 5/14(日) 21:41配信

中国が2017年最大の外交イベントと位置づける国際会議が始まった。
習近平国家主席は「(一帯一路が対決の)ホットポイントにならないよう、政治解決を堅持すべきだ」と述べた。
演説した習主席はさらに、シルクロード基金に日本円で1兆6,000億円余りを新たに拠出することを明らかにしたうえで、「ウィン・ウィンの核心的な新型の国際関係を構築しなければならない」と強調し、新たな国際秩序づくりへの意欲を示した。
また、習主席は「多国間の貿易体制を維持し、自由貿易圏の建設を推進しなければならない」と述べ、保護主義的な政策を掲げる、アメリカのトランプ政権を念頭に、経済のグローバル化を訴えた。
15日まで行われる会議には、130カ国以上の首脳や代表団が参加していて、北京中心部では、厳戒態勢が敷かれている。
二階幹事長は「(『一帯一路』が)各国の事情や考え方にも適切に配慮し、全ての国に開かれたものとして、国際スタンダードに適合した、質の高いものとして推進されることを期待」と述べた。
会議に出席した自民党の二階幹事長は、「『一帯一路』の成果は、関係国や地域、国際社会全体に享受され、国際社会の安定と繁栄の実現につなげていくべきだ」と強調し、日本として協力していく姿勢を示し、今後の日中関係の改善につなげていきたい考えを示した。

最終更新:5/14(日) 21:41

ホウドウキョク