ここから本文です

海に学び成長を スクールが開校

5/14(日) 10:12配信

カナロコ by 神奈川新聞

 帆船日本丸などを活用して心身を鍛える「よこはまこどもマリンスクール」の第33期生の開校式が13日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区の日本丸訓練センターで行われた。初対面の子どもたちは保護者が見つめる中、やや緊張気味に1年間のスタートを切った。

 日本丸が横浜に係留保存された1985年に始まった同スクール。今期は横浜市内在住・在学の小学4~6年生176人が参加し、8月の夏休みに4泊5日で遠泳訓練などをこなす南伊豆での自然教室を中心に、来年3月まで計15回の活動を実施する。

 雨天のため、開校式は屋内で行われた。大学生リーダーによる手旗信号の実演の後、同スクール校長を務める飯田敏夫日本丸船長が「船や海がいろんなことを教えてくれる。1年間元気に、仲良く頑張ってください」と励ました。