ここから本文です

川崎の新総合体育館 愛称ウェブ投票29日まで

5/14(日) 15:36配信

カナロコ by 神奈川新聞

 川崎市は、旧川崎市体育館跡地(川崎区富士見)に10月にオープンする「スポーツ・文化総合センター」の愛称を決めるウェブ投票を受け付けている。市内在住・在勤・在学者が対象で、今月29日まで。

 愛称は3月に募集し、市内外から928点の応募があった。その中から、「施設全体をイメージできるもの」「親しみやすく覚えやすいもの」といった基準で選定委員会が審査した。

 最終候補に残ったのは、▽カルチャーとスポーツを合わせた造語を軽やかな響きにした「カルッツかわさき」▽スポーツと文化の二つの登竜門として、施設から羽ばたいていくイメージの「ツインゲートかわさき」▽とどろきアリーナやミューザでスポーツ・文化を育んできた川崎の集大成となる場所「座」として、それらの花が咲くようにという意味の「SaCuZa(サクーザ)かわさき」▽スポーツと文化で色とりどりの夢(ドリーム)が生まれる場とする「川崎とりどりーむ」-の4点。

 投票は1人1票で、市ホームページの専用フォームで受け付ける。投票者の中から抽選で10組20人を、10月1日の開館記念式典に招待する。愛称発表は7月に行う予定。