ここから本文です

朝ドラ『ひよっこ』、故郷が恋しくなり姿を消した澄子を心配するみね子たち

5/14(日) 11:00配信

クランクイン!

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子(有村架純)は警察官の綿引(竜星涼)に頼み、行方不明の父・実(沢村一樹)が暮らしていた宿舎に連れて行ってもらうが、その光景にショックを受ける。乙女寮の工員たちの楽しみは課外活動のコーラス。初めて参加したみね子たちも楽しく歌っているところへ、突然綿引が。実を見かけた人に会ったのだと言う。みね子は「なぜ連絡してこないのか」とかえって不安に。

【関連】『ひよっこ』フォトギャラリー


 みね子は綿引と、実が目撃された街に行く。実の写真を見せて道行く人に尋ねるが、やはり手がかりはない。ある日、就寝前の部屋で優子(八木優希)が家から送られてきたつくだ煮をふるまうが、澄子(松本穂香)は自分の家からは何も来ないので恥ずかしく思う。はがきすら一枚も届かないが、ここが楽しいからさみしくないという澄子。しかし、優しい祖母のことを急に思い出して笑いだす。

 実は澄子は祖母が恋しくなって落ち込んでいたのだ。仕事にも集中できず、何度もベルトコンベアを止めてしまう。ライン長の松下から(奥田洋平)に「田舎に帰れ」と叱責され、さらに元気をなくす。

 みね子たちが心配していると、いつの間にか寮から姿を消す澄子。ほかの寮生から「外へ出ていった」と聞き、故郷に帰ったのではと考えて上野駅へと走るみね子たち。しかし、そこで突然怪しい男たちに声をかけられる。一方、時子(佐久間由衣)は、念願だったテレビのオーディションを受けるが…。

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:5/14(日) 11:00
クランクイン!