ここから本文です

高岡向陵高生、コース清掃 ねがいみち駅伝

北日本新聞 5/14(日) 1:05配信

 14日に開かれる第5回高岡ねがいみち駅伝を前に、高岡向陵高校(大浦由吉秀校長)の生徒が13日、メイン会場の高岡古城公園でコースの清掃活動を行った。  選手に気持ち良く走ってもらおうと、有志の生徒21人が参加。コースの一部となる同公園動物園前で活動し、アスファルトの上の砂利や落ち葉を竹ぼうきで掃き集めた。中畠真雄さん(3年)は「明日の大会で選手が転んでけがをしないよう、コースをきれいにしたい」と話し、熱心に掃いていた。

 14日は、ハンドボール部の生徒が中心となり、コース誘導や受け付けなど、ボランティアで大会運営をサポートする。

北日本新聞社

最終更新:5/14(日) 1:05

北日本新聞