ここから本文です

凧まつりへ試し揚げ 大門で21日開催 会場の一斉清掃も

北日本新聞 5/14(日) 22:21配信

 射水市の「第39回越中だいもん凧(たこ)まつり」に向けた試し揚げが14日、会場となる同市枇杷首(びわくび)の庄川左岸河川敷の大門カイトパークで行われた。一斉清掃も実施した。

 試し揚げは大門地域の自治会など7チームが訪れた。越中だいもん凧の会、日本の凧の会県支部のメンバーが指導役となり、安全に揚げるための手順や各自の役割分担、手を離すタイミング、空中姿勢が乱れたときの対処法などを入念に確かめた。

 清掃には地元の子どもからお年寄りまで約130人が参加。快適に飛ばせるようにとパーク内のごみを集め、ごみ袋約100個を処分した。堤防のり面の草も刈った。

 まつりは21日午前8時20分~午後4時に同パークで開催。競技凧や全国有名凧揚げのほか、新企画として手ぶらで来場し講習を受けて和凧を揚げる親子体験会も開かれる。北日本新聞社協賛。

北日本新聞社

最終更新:5/14(日) 22:21

北日本新聞