ここから本文です

砺波の味、ここがお薦め ローターアクトクラブ 32店紹介のパンフ発行 

北日本新聞 5/14(日) 22:30配信

 砺波ローターアクトクラブ(RAC)は、砺波市内のお薦めの飲食店32店を掲載したパンフレット「となメシ」を作った。会員の行きつけの店や利用に適した場面を紹介することで、市外から訪れた人に砺波の魅力を発信する。 (砺波支社編集部・石黒航大)

 砺波RACは、砺波ロータリークラブの下部組織で、市内の30歳以下の男女各4人計8人が活動する。昨年7月に就任した稲垣貴彦会長を中心に、若者目線で地元の良い店を紹介しようと企画した。

 お薦めの店舗を「推しメシ」として、男女それぞれが16店ずつを選び、2種類のパンフレットを作製。「恋人」「宴会」「1人」など店ごとにプライベートや仕事に適した場面を表示している。店の外観や内装と一押しメニューの写真や、スタッフのコメント、全店舗の位置を記した地図なども載せた。

 パンフレットはA3判で、計4千部発行。今月閉幕したとなみチューリップフェアで配布し、今後は観光案内所や駅構内、出町子供歌舞伎曳山(ひきやま)会館などに設置する。稲垣会長は「パンフレットの店を利用し、また砺波に来たいと思ってもらえたらうれしい」と話している。

北日本新聞社

最終更新:5/14(日) 22:30

北日本新聞