ここから本文です

恐竜化石興味津々 富山市図書館企画 親子で学習

5/14(日) 22:38配信

北日本新聞

 セミナー「富山の恐竜化石」が14日、富山市西町のTOYAMAキラリ2階ロビーで開かれ、親子連れら約100人が化石の種類や恐竜が生息していた環境について学んだ。

 市図書館が開き、市科学博物館の学芸員、藤田将人さん(46)が解説した。藤田さんは、大山地域で発見された足跡化石や歯の化石などをスライドで紹介。全国の発掘事例や、自身が歯の化石を発見した時の様子などを話した。恐竜は一生で何度も歯が生え変わることや、国内の恐竜化石の約80%は富山、石川、福井、岐阜の4県で発見されていることなども紹介した。

 子どもたちは「足跡から恐竜の名前は分かりますか」「どこで化石は見つけられますか」などと活発に質問していた。

北日本新聞社

最終更新:5/14(日) 22:38
北日本新聞