ここから本文です

紙飛行機の滞空時間競う 富山で全日本選手権予選

北日本新聞 5/14(日) 22:40配信

 第23回二宮康明杯全日本紙飛行機選手権大会の予選が14日、富山市の山室2区公園で行われ、出場者が紙飛行機の滞空時間を競った。

 日本紙飛行機協会と富山紙飛行機倶楽部が開き、県内と石川県から9人が参加した。時折強い風が吹く中、ゴムを使って機体を5回飛ばし、合計の滞空時間を競った。

 予選は6月と8月にも行われ、各予選会場の優勝者と全国ランキングの上位者が11月に仙台で開かれる本大会に出場する。北日本新聞社後援。

 ▽スカイカブ3・T(1)屋木栄(入善)▽レーサー541S(1)金子保(魚津)▽ウイングスプレーン・アルファ以外のスチレン機(1)卜部敦夫(高岡)▽三菱零戦(1)屋木栄(入善)▽スカイカブ3・T(小学生以下の部)(1)板谷りくと(富山)

北日本新聞社

最終更新:5/14(日) 22:40

北日本新聞