ここから本文です

ボッタス「古いエンジンに載せ替え。不利な状況だけどチャンスはある」:メルセデス F1スペインGP土曜

オートスポーツweb 5/14(日) 11:36配信

 2017年F1スペインGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは3位だった。トラブルのためにエンジン交換が行われたが、FP3の終盤にコースに復帰した。ボッタスのマシンには最新アップデート版ではない、古いパワーユニットが搭載されている。

F1スペインGP 予選トップ3の記念撮影

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 予選=3位
 この週末はほぼ一貫してフェラーリを上回っていたけれど、Q3で彼らは向上してきたね。

 今朝、僕のマシンのエンジンが交換され、古いものに戻された。つまり、その点で劣勢だった。

 予選の間ずっと、マシンリヤの不安定さに苦しめられていて、良いリズムに乗ることがなかなかできずにいた。だから自分にとって最高レベルの予選とは言い難いけど、チームの方は素晴らしい仕事をしてくれた。今日のルイス(・ハミルトン)は強力で速かったね。

 ここはターン1までの距離はソチよりも短いが、2列目からでも順位を上げられることは過去にも見てきた。僕も以前、3番手から良い走りをしたことがある。まだあらゆる可能性がある。レースペースには満足しているし、明日に向けて楽観的だよ。 

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/14(日) 11:37

オートスポーツweb