ここから本文です

フェルスタッペン「アップデートの効果は大きい。今季ベストのマシン」:レッドブル F1スペインGP土曜

オートスポーツweb 5/14(日) 13:06配信

 2017年F1スペインGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは5位だった。

決勝でレッドブル勢を抜きたいと語る、予選7位のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)

マックス・フェルスタッペン 予選=5位
 とても良い予選だった。スムーズに進み、ひとつの問題もなく、正確なアタックラップを走れたと思う。今日のマシンは今シーズン中、間違いなく最高の状態だったし、今日はバランスにもとても満足していた。

 ポールポジションからたった0.6秒差に入れたことは、良い成果だ。1.5秒も差があったソチと比較したら、すごく喜ばしいことだよ。チームはアップデートを準備するために本当に懸命に作業してくれたから、ものすごく感謝している。

 今週はパッケージの理解を深め、どう機能するのかを知るため、ずっとアップデートについて学んでいた。セットアップが決まってからは快適に乗ることができて、結果として良い組み合わせができあがり、予選での成功につながった。大きな前進になったし、今シーズンの残りに向けて確固とした基盤を得ることができた。今までどおり攻め続けて、これまで以上に差を縮める努力をするよ。

 バルセロナに戻ってくるのは、いつだって素敵なことだ。ここでは多くの周回を走っているし、僕に優しいコースなんだ。昨年も見たように、ここでは決勝日に何が起きるかなんて誰にもわからない。僕らはロングランのペースが良いみたいだから、展開を見守っていこう。

(今週末のアップデートについて語り)間違いなく僕らは前進した。予選前までは新しいアップグレードのバランスを探っていたけれど、予選ですごくうまくいった。

 マシンのあらゆる部分が改善した。コーナーの入口、中間、出口にかけて、どの部分をとってもバランスがよくなった。バランスがかなり安定し、前よりプッシュできるようになった。それが今日証明されたと思う。

 マシンにもっとダウンフォースをつけるため、今後も作業していく。でもここの最終セクターを見ると、僕は全ドライバーのなかで3番目に速かった。つまり、いい方向に向かっているということだ。
  
 遅いマシンを速くすることは比較的簡単だ。でも今は0.6秒差まできたから、これをさらに縮めるのは簡単ではないだろう。でも努力していくよ。マシンのポテンシャルを引き出していくが、エンジン側の向上も必要だ。予選でメルセデスは出力を上げてくる。今の僕らはそれができないんだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/14(日) 13:07

オートスポーツweb