ここから本文です

トンビ、ひなに「あーん」 金沢で撮影

北國新聞社 5/14(日) 2:14配信

 金沢市辰巳町の会社員高輝明さん(61)が、同市大桑地区の山林で、トンビの親鳥がひな2羽に餌を与える愛らしい姿を撮影した。

 高さんは4日午前5時46分ごろ、木の上にある巣で、親鳥のくわえた餌をついばむひなを見つけ、シャッターを切った。いしかわ動物園(能美市)によると、5月はトンビの繁殖期に当たり、同下旬から6月上旬にかけて巣立ちの時期を迎える。

 4月中旬に巣を見つけて以来、毎日のようにひなの成長を見守っている高さんは「すくすくと育って、元気に巣立ってほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:5/14(日) 2:14

北國新聞社