ここから本文です

トップ4入りは諦めない!ジル2発などでアーセナルが3連勝、暫定4位リバプールと勝ち点1差に

5/14(日) 9:11配信

ゲキサカ

[5.13 プレミアリーグ第37節 ストーク・シティ1-4アーセナル]

 プレミアリーグは13日、第37節を行った。アーセナルは敵地でストーク・シティと対戦し、4-1で勝利した。

 来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得を目指す5位アーセナルは、前節サウサンプトン戦から先発4人を変更。DFエクトル・ベジェリンとDFローラン・コシールニー、MFフランシス・コクラン、FWオリビエ・ジルがスターティングメンバーに名を連ねた。

 地力に勝るアーセナルは前半17分、右サイドからベジェリンが上げたクロスがファーサイドまで流れ、DFナチョ・モンレアルが頭で合わせるが、左ポストを直撃。その後はボールを保持するものの、攻めあぐねるアーセナルだが、42分に先制に成功する。スルーパスで右サイド深くに抜け出したベジェリンがグラウンダーのクロスを入れると、ジルが左足で流し込んだ。

 1点リードで折り返したアーセナルは後半10分、MFメスト・エジルがFWアレクシス・サンチェスにボールを預けて一気にゴール前にかけあがり、絶妙なタイミングでリターンを受けて冷静にGKとの一対一を制し、2-0とする。しかし22分、FWマルコ・アルナウトビッチの高速クロスをFWピーター・クラウチにヘッドで押し込まれ、ストークに1点を返された。

 それでもトップ4入りへの高いモチベーションでアーセナルが突き放しにいく。後半31分、ベジェリンのパスを受けたサンチェスがドリブルでPA内に侵入し、右足シュートをゴール左隅に流し込み、再び2点差とする。さらに35分、PA右からラムジーがグラウンダーのクロスを入れ、ジルが滑り込みながら押し込み、4-1。アーセナルが3連勝で暫定4位リバプールとの勝ち点差を『1』とした。

最終更新:5/14(日) 9:11
ゲキサカ