ここから本文です

セールが7戦連続2桁奪三振 メジャー記録にあと1

日刊スポーツ 5/14(日) 7:07配信

<レッドソックス6-3レイズ>◇13日(日本時間14日)◇フェンウェイパーク

 レッドソックスの左腕、クリス・セール投手(28)が自身2度目の7試合連続2桁奪三振をマークした。

 7回を投げ2安打3失点、12三振を奪い4勝目を挙げた。

 セールは4月10日のタイガース戦で10三振を奪うと、以降、12、13、10、11、10、そしてこの日の12個と7試合連続で2桁三振を奪った。

 メジャー記録は8試合連続で、99年にペドロ・マルチネス(レッドソックス)と15年、ホワイトソックス時代のセールが記録している。7試合連続はノーラン・ライアンとランディ・ジョンソンも達成している。

 日本記録は91年野茂英雄(近鉄)の6試合。

最終更新:5/14(日) 8:52

日刊スポーツ