ここから本文です

比嘉大吾の相手「プレーボーイ?」に「やめてくれ」

日刊スポーツ 5/14(日) 10:10配信

 5月20日に有明コロシアムで開催するボクシングのトリプル世界戦を控え、2人のメキシコ人王者も13日、来日した。

【写真】エルナンデスとロペス メキシコから世界王者来日

 WBC世界フライ級タイトル戦で同級1位比嘉大吾が挑戦する王者エルナンデスは、2度目の結婚相手のカリーナ夫人が同行。再婚の話題を振られると、バレラ・トレーナーに「ドンファン(プレーボーイ)か?」と突っ込まれ、「その話はやめてくれ」と苦笑する一幕があった。メキシコのモテ男のようだ。WBC世界ライトフライ級4位拳四朗の挑戦を受ける王者ロペスは、7度目の来日となった。「相手の映像は見ていない。必ず勝ちます」と自信をみせていた。

最終更新:5/14(日) 10:19

日刊スポーツ