ここから本文です

谷口徹8アンダー首位ホールアウト 第3R残り終了

日刊スポーツ 5/14(日) 9:01配信

<男子ゴルフ:日本プロ選手権日清カップ>◇最終日◇14日◇沖縄・かねひで喜瀬CC(7217ヤード、パー72)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)

 午前7時37分から第3日の残りホールが行われ、通算7アンダーで暫定首位だった谷口徹(49=フリー)が通算8アンダーの首位でホールアウトした。15番からスタートし、16番でバーディーを奪取した。

 また通算5アンダーで暫定2位だった宮里優作(36=フリー)も15番からスタートし、18番でバーディーを取って通算6アンダーの2位。同じく通算5アンダーの暫定2位の小平智(27=Admiral)は通算5アンダーの3位として第3日の競技を終えた。

 最終日は第3日と同じペアリングで、午前8時から始まっている。

最終更新:5/14(日) 9:04

日刊スポーツ