ここから本文です

早大・宮崎廉太が2打点 父は元バレー日本代表

日刊スポーツ 5/14(日) 11:20配信

<東京6大学野球フレッシュリーグ:早大2-0立大>◇第7戦◇14日◇神宮

 早大が投手戦を制し、2連勝とした。

【写真】早大・加藤満弾3冠トップ、早実後輩の清宮から刺激

 早大は3回、3四球で1死満塁とすると、5番宮崎廉太外野手(2年=早実)が左犠飛を放ちノーヒットで先制。宮崎は7回2死三塁でも遊撃への適時内野安打を放って、この日2打点を挙げた。

 元バレーボール男子日本代表の父謙彦さんの遺伝子を受け継ぎ「運動神経というか、スポーツには自信がある」と笑顔を見せた。「リーグ戦にはまだ出場していないので、秋にはメンバーに絡めるようにしたい」と話した。

最終更新:5/14(日) 13:30

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 13:50