ここから本文です

パラトライアスロン円尾敦子が総合1位「楽しめた」

日刊スポーツ 5/14(日) 16:25配信

<トライアスロン:世界シリーズ横浜大会エージパラトライアスロンの部>◇14日◇横浜市山下公園周辺特設コース◇25・75キロ(スイム0・75キロ、バイク20キロ、ラン5キロ)◇日刊スポーツ新聞社ほか主催

【写真】表彰台で笑顔をみせる円尾敦子

 通常の半分の距離で争うパラトライアスロンは、リオパラリンピックPT5(視覚障害)9位の円尾敦子(43)が、1時間26分45秒で女子総合1位となった。

 前日のエリートから2日連続の競技だったが「今日は疲れている中、頑張れて楽しめた」という円尾。「あと1人で入賞を逃した」リオには旧姓・山田で出場した。今後は主婦として改めて東京パラリンピック出場に挑む。

最終更新:5/14(日) 17:25

日刊スポーツ