ここから本文です

阪神貯金10ロッテ借金17/14日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 5/14(日) 17:23配信

<プロ野球>◇14日◇横浜ほか

【セ・リーグ】

◆阪神福留V打で貯金10&マテオ3勝 DeNA連敗

【写真】空砲となったロッテ・ダフィー

<阪神4-2DeNA>◇14日◇横浜

 DeNAは1回無死二、三塁からロペスの中前2点適時打で先制。阪神は直後の2回に鳥谷の適時二塁打などで同点に追いついた。

 阪神先発の藤浪は走者を出しながらも粘りの投球で追加点を与えず。DeNAの先発今永は6回5安打2失点で降板した。

 阪神は同点の9回に福留の適時打などで勝ち越し。接戦を制し貯金を10とした。DeNAは連敗で借金2となった。

◆ヤクルト荒木がサヨナラ満塁弾、中日大野は4敗目

<ヤクルト5-1中日>◇14日◇松山

 中日は1回1死三塁から大島の犠飛で先制。ヤクルトは2回1死満塁から西浦の遊ゴロの間に三塁走者が生還し、同点に追いつく。

 中日、ヤクルトともに中盤は得点圏に走者を置くもあと1本が出ず無得点。ヤクルト先発星は6回7安打1失点で降板した。

 ヤクルトは1-1で迎えた9回裏2死満塁から、荒木がサヨナラ満塁弾を放った。秋吉が4勝目。中日は大野が4敗目を喫した。

◆広島3カードぶりの勝ち越し、巨人は攻撃陣が沈黙

<広島8-1巨人>◇14日◇マツダスタジアム

 巨人は1回にマギーの適時打で1点先制。広島は3回に好機をつくり巨人中井の失策の間に田中が生還し同点に追いついた。

 広島は6回に主砲鈴木の8号2ランで勝ち越し。巨人は6回に代打攻勢を掛けるも、2死満塁で無得点に終わった。

 広島は7回にも2点、8回にも3点を加えた。3カードぶりの勝ち越し。九里が自己最多の3勝。巨人は攻撃陣が沈黙した。田口は今季初黒星。

【パ・リーグ】

◆西武3位浮上 オリックス6連敗で1カ月ぶり借金

<オリックス1-6西武>◇14日◇京セラドーム大阪

 西武が初回、中村、メヒアの連続適時打などで3点を先制した。オリックスはその裏、西武先発・ウルフの暴投で1点を返した。

 西武が5回に1点を追加。1死から中前打で出た秋山が二盗を決め、暴投で三塁へ。源田が中前に4点目の適時打を放った。

 西武は継投でオリックスの反撃を抑え、単独3位に。オリックスは6連敗で4月6日以来の借金1となり、4位に落ちた。

 西武ウルフ5勝。オリックス山岡3敗。

◆楽天大勝!岸3勝目 ソフトバンクと再び2・5差

<ソフトバンク2-9楽天>◇14日◇ヤフオクドーム

 楽天は初回、2死からウィーラーが4号ソロを放ち先制した。先発岸は3回までソフトバンク打線を1安打無失点の投球。

 楽天は5回無死満塁から茂木の8号満塁弾、なおも2死一塁から銀次の2号2ランで大量7得点。ソフトバンクは6回まで無得点。

 楽天は7回にも2点を挙げ勝負を決めた。先発岸は7回1失点で3勝目。楽天はソフトバンクとのゲーム差を再び2・5差とした。

 ソフトバンク寺原は2敗目。

◆日本ハム4連勝 ロッテ5連敗で借金17

<日本ハム4-2ロッテ>◇14日◇東京ドーム

 日本ハムは2点を追う3回、岡の左犠飛、近藤の中前打で追いついた。ロッテは2回に2点の先制も、振り出しに戻された。

 日本ハムは5回、レアードの左前打で勝ち越し。6回には西川の中前打で加点した。先発メンドーサは5回2死で危険球退場。

 日本ハムは4連勝。エスコバーが今季初勝利。ロッテは5連敗で、借金は伊藤監督就任後ワーストとなる17に膨らんだ。増井は6セーブ。唐川は6敗。

最終更新:5/14(日) 17:34

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 8:30