ここから本文です

ヤクルト荒木「わき上がる喜び」人生初サヨナラ満弾

日刊スポーツ 5/14(日) 19:16配信

<ヤクルト5-1中日>◇14日◇松山

 ヤクルト荒木貴裕内野手(29)が同点の9回2死満塁で人生初のサヨナラ満塁弾を放ち、連敗を2で止めた。

【写真】歓喜の輪に飛び込む荒木

 カウント0-2からの3球目、中日大野の142キロ、内角低めの直球をとらえた。打球は大きな放物線を描き、左翼スタンドへ一直線。人生初のサヨナラ打は満塁本塁打というオマケつきとなった。

 「サヨナラが初めて。チャンスは何回かあったが、やってみたいと思っていた。体が震える。わき上がる喜びがあります」と喜びを爆発させた。

最終更新:5/14(日) 19:19

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 0:30