ここから本文です

古舘伊知郎がサーバルちゃんと“和解” Mステ騒動

日刊スポーツ 5/14(日) 19:57配信

 フリーアナウンサー古舘伊知郎(62)がサーバルちゃんと“和解”した。

 古舘はMCを務める13日放送のテレビ東京系「おしゃべりオジサンと怒れる女」で、千原ジュニアからある「騒動」について指摘を受けた。千原は、古舘がラジオ番組内である声優ユニットについて発言した内容が「ネットで炎上している」と騒動になっていることを紹介。古舘は、4月に放送された自身のラジオ番組内で「ミュージックステーション」に出演した際の同ユニットとMCタモリのやりとりを「もうタモさんの興味なさぶり」などと話しており、話題になっていた。

【写真】古舘伊知郎と“和解”した声優尾崎由香

 さらに千原は、「おしゃべりオジサン―」のナレーターを務める声優尾崎由香が、古舘がラジオで話題にした声優ユニットのメンバーあることを説明。尾崎はテレビアニメ「けものフレンズ」サーバル役を演じ、「どうぶつビスケッツ×PPP」のメンバーとしてMステに出演していた。

 千原から「ひとこと謝ってください」と促された古舘は驚きながら「心を入れ替えて、今日からやり直したいと思います。よろしくお願いします」などと謝罪した。尾崎も録音の音声で「わかった、許してあげる」と答え“和解”が成立した。ただその後、古舘が「特定の人をけなしていない」「アニソンに興味ない」などと言い訳するたびに「ひどいよ、古舘オジサン」と尾崎の音声が流れ、古舘も参った様子だった。

最終更新:5/14(日) 20:55

日刊スポーツ