ここから本文です

岡田准一タジタジ 面白トークで主役を食った木村カメラマン

夕刊フジ 5/15(月) 16:56配信

 【芸能ニュース舞台裏】

 先日封切られた映画「追憶」。共演するV6の岡田准一(36)と俳優の小栗旬(34)が公開直前イベントに出演した。

 同作の降旗康男監督(82)と木村大作カメラマン(77)もトークを繰り広げたが、「木村カメラマンはかつての活動屋という雰囲気でトークのネタも面白くて。完全に主役を食っていましたね」と映画サイト記者。「放送禁止用語もバンバン飛び出し、岡田に『もう少し、テレビの放送を考えて』などと言われていましたね」

 降旗-木村コンビは故高倉健さん主演の「駅 STATION」や「夜叉」「鉄道員」などを撮った。

 「健さんはクランクインの際、名入り、ナンバリング入りの帽子やライターを、スタッフ全員に配っていたそうです。映画『あ・うん』などで共演した板東英二がテレビ番組の特番で、これももらった、これももらったと大公開したそう。そうしたら健さんが距離を取りだしたって、木村カメラマンが明かしていましたね。彼にインタビューして映画史を聞いておきたいと思いました」(前出・映画サイト記者)

最終更新:5/15(月) 16:56

夕刊フジ