ここから本文です

【ポイントランキング】マクラーレン・ホンダ、単独最下位の厳しい現実/F1スペインGP終了後

5/15(月) 0:39配信

TopNews

2017年F1第5戦スペインGP決勝レース終了後の最新ポイントランキングが発表された。

●【ファステストラップ】アロンソ最速タイム4位!ハミルトンとわずか0.3秒差/F1スペインGP

ドライバー選手権では、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が104ポイントで1位をキープ。今回優勝したルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は6ポイント差まで詰め寄った。5戦を終えた段階では、今後もこの2名の激しいチャンピオン争いが展開されるだろう。

また、7番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は、惜しくもポイント獲得はならなかったものの、今季初完走を果たしたことでランキング18位に。一方、リタイアに終わったストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)は最下位のランキング21位となっている。

■【ドライバーランキング】2017年F1第5戦スペインGP終了後
1 104p セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2 98p ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3 63p バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■コンストラクター選手権

コンストラクター選手権では、161ポイントのメルセデスが153ポイントのフェラーリを8ポイントリード、3位のレッドブルは72ポイントと大きく離されている。

また、開幕前の首の怪我に悩まされて2戦を欠場していたパスカル・ウェーレイン(ザウバー)が8位に入賞したことで、ザウバーは嬉しい初ポイントを獲得した。

これによりマクラーレン・ホンダは単独最下位という厳しい現実を突きつけられている。マクラーレン・ホンダのパフォーマンスは向上しているものの、まずは結果が欲しいところだ。

■【コンストラクターランキング】2017年F1第5戦スペインGP終了後
1 161p メルセデス
2 153p フェラーリ
3 72p レッドブル

最終更新:5/15(月) 1:15
TopNews