ここから本文です

【ROAD FC】女子プロレスラー世志琥が再びMMAに挑む

イーファイト 5/15(月) 11:55配信

 韓国のメジャーMMA(総合格闘技)プロモーション『ROAD FC』は、6月10日にソウルで開催される『Xiaomi ROAD FC 039』に人気女子プロレスラー・世志琥(よしこ/SEAdLINNNG)の参戦が決定したことを発表した。

【フォト】2月のROAD FCでのMMAデビュー戦はチュン・ソンユに1RでTKO勝ち

 世志琥は2011年1月に17歳でプロレスラーとしてデビューし、2014年8月に第4代ワールド・オブ・スターダム王座を獲得。2015年2月の防衛戦で相手選手に顔面攻撃を繰り返して重傷を負わせたことが社会的問題となり、同年5月に一度引退を表明したが、昨年に日本の女子プロレス団体「SEAdLINNNG」(シードリング)で現役復帰。その強面、ガン飛ばし、口の悪さなど、ヤンキーのようなヒールぶりは韓国でも話題になっているといい、今年2月にROAD FCからのオファーを受けてMMAデビュー。

 無差別級戦で行われた試合は、世志琥がチュン・ソンユを1Rわずか2分1秒、右ストレートで吹っ飛ばし、バックマウントからのパウンド連打で衝撃のTKO勝利を収めている。

 世志琥は「プロレスで私を打ち負かすほど強い人は誰もいません。だから私はMMAに戻ってくるだろう」と宣言していたが、それが実現することになった。なお、対戦相手は近日中に発表となる。

最終更新:5/15(月) 11:55

イーファイト