ここから本文です

南阿蘇村立野地区、8月には上水道復旧、断水解消へ

RKK熊本放送 5/15(月) 16:06配信

RKK熊本放送

南阿蘇村立野地区で続いている断水について、村の執行部はことし8月をめどに復旧したいと住民に説明しました。

これは大津町などで避難生活を続けている立野地区の住民を対象に開いた、村長の出張座談会で説明されたものです。
去年の熊本地震で南阿蘇村立野地区に水を供給していた導水管が壊れたため、1年以上が過ぎたいまも断水が続いています。
立野地区の350世帯には避難勧告が出されていて、この中には上水道が復旧すれば自宅で生活ができる世帯も多いということです。
このため、南阿蘇村は国が計画している立野ダムの工事用に確保した水をろ過して飲用水として使えるように準備を進めていて、座談会ではことし8月をめどとしたいと説明しました。

RKK熊本放送

最終更新:5/15(月) 16:06

RKK熊本放送