ここから本文です

〈スキヤキトーキョー2017〉のラインナップが発表に 初来日のクロ・ペルガグらが出演

CDジャーナル 5/15(月) 19:11配信

 8月25日(金)から27日(日)まで富山県南砺市にて開催される国内最大のワールドミュージック・フェスティヴァル〈スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド2017〉と連動した音楽イベント〈スキヤキトーキョー2017〉が、8月29日(火)・30日(水)の2日間に亘り東京・渋谷 WWW / WWW-Xにて開催決定。出演アーティストが発表されています。

 8月29日(火)にWWWにて行なわれる“Day1”には、モーリタニアの女性シンガー / アールディン奏者、ヌーラ・ミント・セイマリ(Noura Mint Seymali)と、トルコのシンガー・ソングライター、ガイ・ス・アクヨル(Gaye Su Akyol)が出演。

 30日(水)の“Day2”は会場をWWW-Xに移し、カナダ・ケベック州出身のヴォーカリスト、クロ・ペルガグ(Klo Pelgag)と、現代ブラジルの象徴的ピアニスト、アンドレ・メマーリ(Andre Mehmari)と、アルゼンチンの人気グループ、アカ・セカ・トリオのフロントマンにして、同国を代表するシンガー・ソングライター / ギタリストのフアン・キンテーロ(Juan Quintero)によるスペシャル・デュオが登場。

 ワールド・ミュージックの枠を超えて、さまざまな音楽の要素を溶かし合わせ、新たな音楽を生み出す気鋭のアーティストたちの競演です。チケットの早割先行販売は5月20日(土)10:00より受付開始。詳細はオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:5/15(月) 19:11

CDジャーナル