ここから本文です

欧州ツアーで最大の下剋上!昨季3部の27歳が完全V

5/15(月) 8:14配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇欧州男子◇ポルトガルオープン 最終日(14日)◇モルガドG&CC (ポルトガル)◇6399yd(パー73)

”セクシークイーン”アン・シネのフォトギャラリー

27歳のマット・ウォラス(イングランド)が「69」でプレーして通算21アンダーで初日から首位を守り抜く完全優勝を挙げた。昨季は下部ツアーの下にあたる、アルプスツアーツアー(いわゆる3部)で6勝を挙げるなど腕を磨いた。欧州ツアー4戦目での初タイトルになった。

初日「63」を出した貯金で首位を譲らなかった。3打差で出た最終ラウンドで4バーディ、ボギーなし。第3ラウンド以外ではボギーを叩かなかった安定感が光った。昨季の3部ツアーでの活躍で今季から下部チャレンジツアー(2部)に昇格したばかりだった。下剋上を起こして欧州ツアーのシードを獲得した。

3打差の2位にジュリアン・スリ、3位にマティウ・パボン(フランス)が続いた。2位から追ったセバスティアン・ヘイセル(ドイツ)はサム・ウォーカー(イングランド)と並んで通算15アンダー4位だった。