ここから本文です

ハメスはやはりレアル・マドリー退団へ…セビージャ戦交代時にファンへ別れ

GOAL 5/15(月) 9:11配信

レアル・マドリーMFハメス・ロドリゲスは、やはり今夏に同クラブを後にするようだ。

ジネディーヌ・ジダン監督の下で出場機会が限られ、ビッグマッチではほぼ起用されることのないハメス。今夏限りでレアル・マドリーを退団する意思を固めているとされる同選手だが、14日のリーガエスパニョーラ第37節、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのセビージャ戦(4-1)で、それが確かであるような振る舞いを見せた。

●レアルの“黒歴史”を暴く!ハメスのランクインは?獲得選手ワースト27名を公開

レアル・マドリーの今季最後のベルナベウでの一戦で先発したハメスは、後半途中にMFカセミロとの交代でピッチから下がった。レフェリーボードに背番号10が映し出され、ベンチへ歩いていくコロンビア代表MFに対し、観衆はスタンディングオベーション。これにハメスも拍手で応じたが、感慨深そうな表情で、全スタンドに向けて丁寧に手を叩いている。

スペインメディアはこのハメスの振る舞いについて、ベルナベウとファンに別れを告げるものとみなしている。

『マルカ』電子版は「ハメスがベルナベウに別れ」との見出しで報じ、本文では「交代時の振る舞いは、ハメスの両足がすでにマドリーの外にあることを示していた」と記載。『アス』電子版の見出しは「ハメス、今夏のレアル・マドリー退団を示唆」で、本文では「交代時、彼は別れの瞬間と理解し、これまで受け取ってきた愛情を返した」と記している。

なおハメスの移籍先はマンチェスター・ユナイテッドと目されており、同クラブとすでに個人合意に達しているとも報じられる。

GOAL

最終更新:5/15(月) 9:11

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合