ここから本文です

ヘリ救助中に遭難者死亡=落石か、署員も負傷―山梨県警

時事通信 5/15(月) 0:37配信

 14日午後1時50分ごろ、山梨県丹波山村の小室川の斜面で、県警のヘリコプターが山岳遭難の救助活動中に、落石や倒木が発生した。

 遭難者の男性は意識不明の状態で収容されたが、搬送先の病院で死亡した。救助に当たった県警上野原署員ら2人も軽傷を負った。

 県警は落下した石や倒木が死亡した男性らに当たったとみて、詳しい状況を調べる。男性は横浜市の40代とみられ、身元確認を急いでいる。

 県警地域課によると、男性の知人からの110番を受け捜索。同村内で男性の車が見つかった。14日午後0時半ごろ、足首を負傷していた男性を発見し、ヘリで男性を引き上げる作業中、石や樹木が落ちてきたという。 

最終更新:5/15(月) 0:45

時事通信