ここから本文です

【香港】トライステージ、新世界と業務提携

NNA 5/15(月) 11:30配信

 通信販売支援サービスのトライステージ(東京都港区)は12日、香港の不動産デベロッパー大手、新世界発展(ニューワールド・デベロップメント)傘下でショッピングモールやセレクトショップを運営するK11デザイン・ストアと、日本製工芸品の販売拡大を目的とした業務委託契約を締結したと発表した。今後、香港や中国市場での事業展開を検討していく。
 トライステージは協業を通じて、K11デザイン・ストアが運営する複数のウェブサイトへの商品卸や、新世界発展の「K11」など商業施設への出店を検討していく。
 トライステージの子会社で、日本各地の特産品や雑貨などを取り扱う日本百貨店(東京都港区)は今年3月、九龍・尖沙咀のK11で、期間限定の特設スペースを設置し、日本製工芸作品の販売を開始。売り上げへの貢献があったことから、今回の合意に至った。特設スペースでの販売は今月末までの予定だったが、常設販売になるという。
 トライステージはNNAに対し、「K11はアートを切り口とした商業施設で、工芸品販売のコンセプトとフィットする」と説明。K11での販売を足掛かりとした事業展開を考えていることを明らかにした。
 K11は現在、香港に1店、上海市や北京市など中国本土6都市に6店を展開。新世界発展は今年2月、本土9都市への出店計画を明らかにしている。

最終更新:5/15(月) 11:30

NNA