ここから本文です

東海大生が企画 南阿蘇村に3000個の灯篭

RKK熊本放送 5/15(月) 16:09配信

RKK熊本放送

熊本地震で甚大な被害を受けた南阿蘇村を灯篭の灯りで彩る「灯物語」が開かれました。
このイベントは阿蘇キャンパスに通っていた東海大学農学部の学生などが、復興への願いや支援してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えようと企画したものです。
会場には北海道から沖縄まで、全国からの復興を願うメッセージが書かれたおよそ3000個の竹灯篭や三角灯篭が並べられ、灯りが阿蘇の地を優しく包み込みました
「張り合いになりますね。嬉しいです。ほっとします。」(南阿蘇村の住民)
「今後も自分たちの活動を通して一人でできないことも誰かとやれば現実になったりとか生きる力に少しでもなれたら嬉しい」(東海大学農学部橋村さくらさん)
この学生団体は今後、自分たちの体験を伝える語り部活動を中心にしていくということです。

RKK熊本放送

最終更新:5/15(月) 16:09

RKK熊本放送