ここから本文です

オリエンタルエア小澤社長が死去 通夜は16日

Aviation Wire 5/15(月) 12:34配信

 長崎空港を拠点とするオリエンタルエアブリッジ(ORC、NGK)の小澤美良社長が、5月12日に死去した。60歳だった。

 通夜は16日午後6時から。葬儀と告別式は17日午前11時から午後0時30分まで。場所はともに東京都青山葬儀所(東京都港区南青山2-33-20)。喪主は妻の小澤麻里子さん。6月には長崎県大村市内で「偲ぶ会(仮称)」をORCが開く予定。

 小澤氏は1979年に全日本空輸(ANA/NH)入社。同社の上席執行役員、ANA総合研究所副社長を経て、2016年6月27日付でORCの社長に就任した。

 ANAの上席執行役員時代は、東京空港支店長や成田空港支店長を歴任。例年開かれる地上係員(グランドスタッフ)の接客技術を評価する「空港カスタマーサービス スキルコンテスト」の会場では、出場する係員を激励していた。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/15(月) 12:34

Aviation Wire