ここから本文です

フォースメディア、4K解像度の75インチタッチスクリーンを発売

5/15(月) 15:10配信

BCN

 フォースメディア(池田讓治社長)は、4K解像度でクリアな画質の75インチタッチスクリーン「UB75」を5月15日に発売した。

 UB75は、インタラクティブな教育やデモンストレーション、マルチメディアを使用したプレゼンテーションなど、教育やミーティングの生産性を向上するためにデザインした4K解像度タッチパネル搭載のタッチスクリーン。75インチUltra-HDで、シャープな画質を楽しむことができる。10ポイントマルチタッチに対応しており、最大10人の同時書き込みが可能となっている。

 Mirror OP機能を搭載し、Windows、Mac、iOS、Androidを採用したデバイスからワイヤレスで画面を投影できる(端末の複数接続は不可。端末に専用アプリケーションをインストールする必要がある)。また、ホワイトボード機能をワンタッチで起動することが可能なほか、15Wスピーカーユニットを2つ搭載しており、大音量で音楽などを再生することができる。

 残したい画面をワンタッチでキャプチャし、USBフラッシュメモリやmicro SDカードに保存できるほか、側面にOPSスロットを搭載したため、別売OPSスロットを接続することでWindows PCとしても使用することができる。

最終更新:5/15(月) 15:10
BCN