ここから本文です

<おんな城主 直虎>第19回視聴率は13.6%

まんたんウェブ 5/15(月) 10:14配信

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第19回が14日に放送され、平均視聴率は13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録した。

【写真特集】政次が.意外な行動に? 第19回はこうなった!!

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第19回「罪と罰」では、近隣の領主、近藤康用(橋本じゅんさん)が直虎(柴咲さん)を訪ね、領内の山の木々を井伊の者に盗まれたと訴え出る。疑いを晴らすため、盗伐現場を検証する直虎たちは、井伊領内の木々も盗まれたことに気づく。見張りをつけて山狩りし、ついに犯人を捕らえるが、以前、人集めの知恵を直虎に授けた旅の男(柳楽優弥さん)だった。家臣の意に反して旅の男を見逃そうとする直虎だが……という展開だった。

 「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:5/15(月) 10:14

まんたんウェブ