ここから本文です

大丈夫かな? Hey! Say! JUMP有岡、高木、八乙女が小さなロボットに

音楽ナタリー 5/15(月) 5:00配信

Hey! Say! JUMPの有岡大貴、高木雄也、八乙女光が、6月19日(月)深夜にスタートする日本テレビ深夜ドラマ「孤食ロボット」に主演することが決定。さらに3人がA.Y.T.名義でドラマの主題歌を担当することが発表された。

【写真】岩岡ヒサエ「孤食ロボット」1巻表紙 (c)岩岡ヒサエ/集英社(他2枚)

ドラマは岩岡ヒサエの同名マンガを実写化した作品で、単身者の食事をサポートする小さなアンドロイドたちと人間の交流を描く。有岡、高木、八乙女は25cmサイズのアンドロイドに扮し、料理が苦手なOLや他人とのコミュニケーションが苦手なサラリーマンらを手助けする。アンドロイドを演じるにあたって最初は不安と戸惑いがあったと言う3人だが、有岡は「小さなアンドロイドの役と聞いて『大丈夫かな?』と正直不安でした。でも衣装を合わせていくうちに『堂々とキャラになりきろう!』と思うようになりました」とコメント。高木は「撮影の仕方も、普通のドラマと違って、体験したことのないやり方なので頑張っています」と意気込み、八乙女は「初めてチャレンジする役柄であり、物語でもあるのでワクワク感が止まりません」と述べている。

ドラマを彩る主題歌は「Are You There?」と題されたナンバー。ハートウオーミングな歌詞やどこか懐かしいテクノポップサウンドが印象的なナンバーに仕上がっている。

有岡大貴 コメント
小さなアンドロイドの役と聞いて「大丈夫かな?」と正直不安でした。でも衣装を合わせていくうちに「堂々とキャラになりきろう!」と思うようになりました。
本当に心が温まるというか、いろんなご飯が出てきてとてもお腹がすくんですけど、それと同時に心が満たされて、胸いっぱいになる優しいストーリーだなと思いました。
放送は夜、深い時間ですが、とても温かい気持ちで寝床につけるようなドラマにしていきたいと思っています!

高木雄也 コメント
台本を読んですぐに、有岡くんに「どういう風にやればいいのかな?」って相談をしに行きました。どうしようと思って…、不安しかなかったです(笑)。
撮影の仕方も、普通のドラマと違って、体験したことのないやり方なので頑張っています。原作の岩岡先生にもお会いしましたが、僕たちのアンドロイド姿を見て喜んでいただけたので、しっかり演じていきたいと思います!

八乙女光 コメント
まずアンドロイドの役と聞いて「え~!?」と感じ、しかも手のひらサイズと聞いて「え~!? え~!?」と二度びっくりしましたが、台本を読んでみたら違和感なくハートウォーミングな作品なんだなと、スーッと入ってきました。
初めてチャレンジする役柄であり、物語でもあるのでワクワク感が止まりません。
見ている皆さんの食卓に笑みが生まれるようなドラマにしたいなと思います。

岩岡ヒサエ コメント
実写ドラマ化? 嬉しいけど難しそう?! と感じましたが撮影現場を見学し、その本気を見させていただきました。個々に驚くほど可愛いロボ達、そこに絡む人間達も脚本によって深みが増していました。私の手を離れ、すごく良い作品になっていく! 楽しみです!

日本テレビ「孤食ロボット」
2017年6月19日(月)24:59~25:29

※高木雄也の「高」はハシゴ高が正式表記。

最終更新:5/15(月) 5:00

音楽ナタリー